Talk:Godzilla Earth

From Wikizilla.org, the Godzilla, Gamera, Kong and Kaiju Wiki
Jump to: navigation, search

Transcribed from the theater program. This is talking about the process of designs, like concept art > 3D model > colors, something like that. It's kind of hard to understand what's going on. Titanollante ( roar to me! | my footprints! ) 06:42, 1 February 2018 (UTC)

デザインの手順としては、上記の考えに基づき瀬下監督がコンセプトスケッチを描き、次に顔、特に横顔について、様々な動物をベースにデフォルメシタスケッチのバリエーションを作り、次に立像のスケッチへと進んで、体全体のシルエットについて方針を定める。その後、それらのスケッチと基本コンセプトをベースに、片窒満則 (造形監督) が具体的な造形上の解釈を整理し、その指示の下、笠間豊がマケット・スカルプティングと呼ばれる「バーチャル粘土」でたたき台を作り上げ、最後に川田英治が色や質感をデザインしていった。彩色については上記設定を反映させることはもちろん、硬い表皮についた細かな傷や汚れ、さらに表面には降り積もった苔を足し、威風堂々たるゴジラを作り上げた。CGモデルとしてはこの後、リグ(CGがどのように動くかを決める骨) を仕込み、担当者がア二メーションさせていく。